卒業アルバムにマイブックが便利な5つのポイント

1年のスケジュールを表にして見てみますと、いろんなイベントがありますね。
その中でも、最も大きなイベントである卒業式にスポットを当ててみました。
卒業アルバムは、学校やサークルの年中行事をバランスよく画面上に並べることが必要で、
その編集作業を、卒業アルバム委員(卒アルさん)が調整するお役目を担っているということです。

 

小さなサークルでしたら、アルバム担当が1名でもよいかもしれませんが、数十人の学校規模になると、複数の卒業アルバム委員を立ち上げて対処しないとなかなか大変だと思います。そこで、ご提案!
卒業アルバムもマイブックが適している5つのポイントをご紹介しましょう。
mybook

 

mybook

 

ポイント1.高品質でしっかりした製本

 


プロの写真家にも選ばれているマイブックは、品質の高さも定評があります。
卒アルは、長期間大切に残しておきたい大切なもの。品質に妥協できないものを選びたいもの。
しっかりしたつくりのマイブックハードカバータイプがおすすめです。
ケースも付属しているから、長期保存も安心ですね!

 

ポイント2.自分たちで自由に編集できる!

 


マイブックは無料の編集ソフトで自由に作成できます。
写真の枚数や文字数の制限もありません。思い出に残っているエピソードを記載したり、1人1人のコメントを入れたり、レイアウトは自由自在♪オリジナルの卒業アルバムが作れるのが特徴です!

 

ポイント3.卒アル用テンプレートが豊富

 


自由に編集できるとはいっても、レイアウトに自信がない。。
そんな人でも安心!マイブックは 卒アル専用のテンプレートも豊富です♪
テンプレートは、写真を入れ替えるだけで簡単に作成できるから、 時間のかかる卒アル作成に威力を発揮します!

 

ポイント4.複数の卒アル委員さんで作成できる

 


卒アル委員は4〜5人で編集される場合が多いと思いますが・・・
「なかなか全員揃って作業をする時間がない。。」と悩んでいる方もいらっしゃるのでは?
そこでおすすめなのが、マイブックの便利な機能のひとつ「ページ保存」の機能。
見開きごとに保存をして、後から合体させることができるんです。これなら、毎回集まらなくても、各自担当のページを作成して定期的に集まって確認すればOKです!

 

ポイント5.1冊から注文できるから、小ロットでも大丈夫!

 


「卒業アルバム」と聞くと、ある程度の人数がいないと作れなさそう。
そう思う方もいるかと思いますが、マイブックなら1冊から注文できるから安心!
少人数制の保育園や幼稚園はもちろん、スポーツクラブなどのグループでの卒業アルバムにも利用されています。
一緒に頑張ったメンバーとのエピソードを入れれば、 青春時代の思い出が かけがえのない卒業アルバムになります。

 

mybook

 

詳しくはこちら