アスカネットのマイブック(MyBook)ヒストリー

 (株)アスカネットが、西暦2000年に世界ではじめてインターネットを使って一冊から作れる写真集(フォトブック)のサービスを開始しました。
マイブック(MyBook)はその商標で、ここ最近は、たくさんの会社が同様のサービスを提供するようになり、今やフォトブック(photobook)という名称で一般にもスタンダードなサービスになってきました。このサイトでは、フォトブックのパイオニア企業として一日の長のある「マイブックの製品力」にスポットを当てて、その魅力をご紹介したいと思います。
 そして、2018年9月 新たに新商品 「フルフラット ハードカバーフォトブック」を リリース。ページ中央部分(見開き)を気にせずダイナミックな写真の配置が可能に!印刷は「Canon DreamLabo5000」を使用。通常ラインナップの4色印刷と異なり7色で印刷をおこなうことで、豊かな色表現が可能になりました。こちらは、フルフラットフォトブック のページで詳しくご紹介しております。

人気No.1のマイブック(Mybook)5つの決め手★

決め手1.高品質でしっかりした製本★

 

フォトブックの表紙のカバータイプはハードとソフトの2種類ありますが、圧倒的に人気があるのはハードカバータイプです。このハードカバーの表紙で最も重要なのが 表紙の平面性 です。

 

mybook

 

ある、他社有名フォトブック(ハードタイプ)は、表紙の厚紙が湿気などの影響で本全体が湾曲してしまうものが報告されています。納品されたときは気が付かないのですが、久しぶりに本棚から出すと、ずいぶん表紙が曲がっているなどという例もあります。

 

写真集として、紙面の色彩のきれいさも重要ですが、最も重要な部分は、本としての仕上がり具合です。いかに長期の保存に耐えて、本として美しさを保っているか?これがフォトブック マイブック を選ぶ決め手です。

 

mybookheimenseiプロのカメラマンの写真集にも採用されているマイブックは、この高い製本技術にあるといえるでしょう。写真は、マイブックで最大のスクエアサイズタイプの表紙の状態で、きっちり平面性を保っているのがお分かりと思います。

 

製本について詳しくはこちら  マイブック


決め手2.フォトブック初心者でも簡単!豊富なテンプレート★

 

「フォトブックを作るの、なんだか難しそう。。。」

 

「デザインセンスないし、うまく作れるかしら。。。」

 

そんなフォトブック作りに迷っている方にオススメなのが マイブックの「テンプレート」機能 です。あらかじめデザインされたページに、写真をはめ込むだけであっという間に完成!

 

しかも、テンプレートの数はなんと50種類以上もあります。子ども・旅行・結婚式・その他の4つのジャンルに分かれていますから、希望のジャンルのテンプレートがきっと見つかるでしょう。

 

テンプレート一覧はこちら テンプレート

 

決め手3.使いやすい編集ソフト (マイブックエディター)★

 

マイブックは、専用の編集ソフトをパソコンでダウンロードしてレイアウトなどの編集を行ないます。
編集ソフトと聞くと難しいと感じる方もいるかもしれませんが、パソコンをあまり使わない方でもご安心を!

 

 

直感的な操作で編集できるので、すこし慣れれば、大丈夫!編集方法の動画もサイト内で用意されているので、それを見ながらもOKです。

 

 

もしも編集途中で操作が分からなくて困ったときは専用のサポートセンターが用意されていますので、安心です。

 

MyBookEditorについてはこちら MyBookEditor、素材のダウンロード

 

決め手4.写真に合わせて選べる本文加工(紙面の表面加工)★

 

マイブックには、選べる3つの本文加工があり写真に合わせてお好きなタイプが選べます。本文加工とは、用紙の表面の面種が選べる ことで、例えば写真の細部をきっちり表現したいときは光沢のあるつやつや仕上げが合いますし、ポートレートなど落ち着いたソフトな表現があう写真には、つや消しのマット仕上げが合うなどがその一例です。

  • ラミネート加工(光沢) つやつやの仕上がり
  • ニス加工(ほどよい光沢) ←仕上がりに迷ったらおすすめ
  • ラミネート加工(つや消し) 全くつやのないマットな仕上がり

mybookhonbun

 

 

mybookhyousi

ちなみに、マイブックの表紙は全て ラミネート加工(光沢)・つやつやの仕上がりですので、本文加工とは混同されませんように

 

 

決め手5.ブックサイズの豊富なラインナップ★

 

本のサイズは「ミニ」から「大型スクエアタイプ」などお好みのサイズが選べます。
マイブックは、正方形5サイズ、タテ型3サイズ、ヨコ型3サイズの全11サイズあります。

 

mybook

【正方形(スクエア) 5サイズの比較】
大きいサイズから順に・・・

  • 300Sサイズ(30cm角) →懐かしのLPレコードのジャケットに近い迫力サイズ
  • 260Sサイズ(26cm角)
  • 210Sサイズ(21cm角)
  • 180Sサイズ(18cm角)
  • CDサイズ(13cm角)

 

mybook

【縦型 3サイズの比較】
大きいサイズから順に・・・

  • 290Tサイズ(A4相当) →結婚写真に人気のサイズ
  • 263Tサイズ(B5相当)
  • 200Tサイズ(A5相当)

 

mybook
【横型 3サイズの比較】
大きいサイズから順に・・・

  • 290Tサイズ(A4相当) → 風景写真/旅行写真におすすめ
  • 263Tサイズ(B5相当)
  • 200Tサイズ(A5相当)

 

ページ数も、最小10ページから最大100ページまで写真のコマ数や予算に合わせて、好みのページ数で作成できます。一度作ったブックを小さいサイズにリサイズしてプレゼントしたり、反対に大きいサイズにして豪華なタイプをつくったりできるのもマイブックならではの特徴です!

 

追記:マイブックを実際に作ってみました

 

姉妹サイト フォトブックおすすめ情報 の中で詳しく、作成レビュー記事を書いています。
フルフラットタイプのレビュー記事ではありませんが、マイブックハードタイプがどんなものなのか、知っていただける内容となっております。